SIMULIA Simpack 2020x リリースのご案内

2019.11.27

マルチボディシミュレーションソフト「Simpack」の最新2020xバージョンがリリースされましたので、新機能についてご案内いたします。(2019/11/27付リリース)
※バージョンは、西暦表示のため、数が大きい方が最新版になります。

Simpack 2020xの新機能

Pre ・Simpack Preおよび Wizard で画像エクスポートが可能に
Post ・アニメーションエクスポート機能の改良
ソルバー ・固有値解析の出力項目の増強
弾性体  ・大規模弾性体のプリプロセス処理速度の向上
 ・弾性体のサーフェス節点に作用するフォース要素の計算速度向上
モデリング要素 ・ポリゴン接触要素(PCM )の弾性体計算速度の向上
・フォース要素”Gear Pair” の要素プロットで歯先接触を確認可能
・ 新しいリザルト要素”Radiated Power”(放射音響パワー)
Simpack Wizard ・Simpack Wizardのコマンド操作がスクリプトで実行可能に
自動車 ・Simpack ドライバーモデルの前後方向の制御性能向上
・Simpack ドライバーモデルの計算速度向上
・等速ジョイントの計算速度向上のための代替座標系(オプション)
・フォース要素 “FTire” の検証済みバージョンが2019-3 までにアップ
MATLAB インターフェース ・MatSIM がバイナリS-Function もインポート可能に
リアルタイム ・dSPACE SCALEXIO インターフェースの機能向上

バージョンアップの方法について

ダウンロードサイトより、インストールメディアを入手してください。
 
■ インストールメディア(インストーラ)
・ユーザー限定のダウンロードサイトより入手可能です。
・ファイル名:Simpack – Simpack 2020x Golden – AllOS


■ライセンスキーについて

【OLicense をお使いの場合】
・Simpack 2020x をサポートするOLicense のバージョンは4.7.5 以降(4.9.0 が推奨)です。
・Simpack 2020x のライセンスキーが必要です。
※ライセンスキーのバージョンが2019以下の場合はライセンス再発行いたしますので、担当営業までお問い合わせください。
 
【DSLS をお使いの場合】
・Simpack 2020x をサポートするDSLS のバージョンはR2020x(6.422.0)以降です。
・Simpack 2018、2018x、2019、2019x、2020 のライセンスキーがご利用いただけます。
※OLicense 4.9.0 およびDSLS R2020x(6.422.0)がSimpack 2020x インストーラに内蔵されています。

【お問合せ】プログレス・テクノロジーズ 担当営業まで
弊社にてご契約のお客様で、Simpackのバージョンアップをご希望の方は、担当営業までご連絡ください。最新版対応のインストールメディア及びライセンスキーを手配いたします。