視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI」最終検証を開始しました

2019.09.12

東京メトロさまと開発中の、視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI(シカイ)」が、駅での正式導入へ向けて最終検証を開始いたしました。昨年辰巳駅で実施した実証実験から発展し、今回はさらに複雑なルートにも対応できるようにするため、有楽町線新木場駅および辰巳駅の2駅を使って両駅間の電車での移動を含めた検証を行います。

8月30日(金)には、東京メトロさん主導のもと報道公開が開催されました。公開は二部構成で、第一部ではメディアの方に「shikAI」を体験いただき、第二部では視覚障がい者の方が「shikAI」を使って有楽町線新木場駅から辰巳駅まで移動する様子を取材いただきました。

第一部: 「shikAI」メディア体験会

 

第二部: 「shikAI」導入検証

「shikAI」を体験した方からは、「目的地までの距離や、階段の段数もわかるので、すごく安心感がある。」「今までと違うことをせずに、今までよりもっと多くの情報を得られるのがいい。」との声をいただきました。視覚障がいのある方にとって、不慣れな駅では、白杖と点字ブロックだけの案内では迷いやすく不安も多いとのことです。「shikAI」が少しでもその不安を解消し、より安全に、便利に、駅を利用いただけるよう取り組んでまいります。

報道公開には、20社近くのメディアさまにご参加いただきました。当日取材いただいたニュース・記事の中から、いくつかこちらでご紹介します。

新木場駅・辰巳駅での最終検証の結果を見極め、問題がなければ遅くとも今年度中に「shikAI」のユーザーさまへの公開・導入駅の拡大を予定しています。どうぞご期待ください。