自動車サプライヤー様向け「3Dエクスペリエンス・プラットフォームの革新的活用法」in 宇都宮2016年11月11日(金)

2016.09.21

開催主旨

自動車サプライヤー様としてはOEM様の期待に応えるべく、価値ある製品の設計と提案期間短縮の両立が求められています。その中で、設計現場では設計品質向上・効率化を確実に行っていく必要があり、「設計プロセスの見える化」「設計ノウハウの蓄積」が改革のキーとなってきています。
当セミナーでは、設計改革を実現する「3Dエクスペリエンス・プラットフォームの革新的活用法」をご紹介いたします。

開催要項

日時 2016年11月11日(金)13:15 – 16:25(受付開始 12:45)
会場 ホテルニューイタヤ MAP
〒320-0811 栃木県宇都宮市大通2-4-6
定員 30名(参加費無料・事前登録制)
主催 プログレス・テクノロジーズ株式会社
協賛 ダッソー・システムズ株式会社
対象者 自動車サプライヤー様の研究・開発・設計・技術管理部門の方
情報システム部門の方、経営改革・業務改革に携わられている方

プログラム

13:15-13:25 オープニング
プログレス・テクノロジーズ 会社紹介
13:25-14:25 特別講演「設計プロセス改革による価値創造」
ダッソー・システムズ株式会社
ビジネスコンサルティング ディレクター 自動車・輸送機器業界担当  岩井一郎 様ダッソー・システムズは、グローバル大手自動車サプライヤー様とパートナーシップを結び、“ビジネスチャンスを掴む”、“価値ある製品の設計”、“設計目標の達成”をトータルでサポートする「3Dエクスペリエンス・プラットフォーム」を提供しております。当セッションでは、設計プロセス改革により、製品のそのものの価値だけでなく、プロセス効率化と人材育成によるビジネスの価値創造のポイントをご紹介いたします。
14:25-15:10 3Dエクスペリエンスプラットフォームの可能性を最大限に引き出すためのPTDBSを使った設計品質向上、設計工数削減の取組みのご紹介
プログレス・テクノロジーズ株式会社デジタルソリューション事業部
デジタルソリューション技術部 部長 長友一郎
真に製品品質を上げ、上市までの工数を削減するためには、製品情報の大半を生み出す設計・開発領域において設計根拠にまで踏み込んで全体最適化を考えていく必要があります。
プログレス・テクノロジーズは、これまで多様な製造業の企業様と共に多くの課題に取組み続けることで編み出したメソドロジーを使って、これまでと異なる新しい取組みを行うことをご紹介いたします。
15:10-15:30  休憩
15:10-15:30 3Dエクスペリエンスプラットフォームにより実現する新たな設計・解析環境のご紹介
プログレス・テクノロジーズ株式会社 デジタルソリューション事業部
デジタルソリューション技術部 
解析ソリューショングループ長 さか本 雅彦3Dエクスペリエンス・プラットフォームでは設計者と解析専任者が同じデータを同じ解析アプリケーションで扱うことが可能になり、さらにタスク管理や複眼チェックなど様々な効果を取り入れられます。その結果、市場競争力の高いものづくりを実現することができます。本セッションでは上記についてデモを交えてご紹介いたします。
16:15-16:25  質疑応答、クロージング

※ プログラム内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。
※ 定員制につき、満席の場合はご参加いただけない場合もございます。ご容赦くださいますようお願い申し上げます。
※ 同業者のお申込みはご遠慮願います。