「TABO」が小学8年生特別号の付録として発売されました!

2017.12.25

iPadの上でタッチスクリーンと連動して動くロボット「タブレットボット・TABO(ターボ)」が、このたび、小学館の人気学習雑誌「小学8年生」の特別号付録として発売されました。

「TABO」は、株式会社バスキュールとプログレス・テクノロジーズとの共同プロジェクト「touch.plus」によって開発されました。今回、小学館さまが取り組まれている、ロボット時代を担う子どもたちのための教育プロジェクト「ROBO-GATE PROJECT」の第一弾として、「TABO」は、小学館オリジナルの新たな機能を追加した「TABO 8(ターボ エイト)」に生まれ変わり、子どもたちの手に届けられる運びとなりました。

たくさんの子どもたちが、この新しい友だちと一緒に遊んでくれることを願っています。