SIMULIA製品をフル活用したディスクブレーキ解析事例のご紹介2016年09月28日(水)

2016.07.28

開催主旨

CAEによるシミュレーションは、物理試験を減らす試作レスのソリューションとして位置づけられ、製品開発の効率化および性能向上のためのツールとして活用されています。近年ではCAEを用いて設計者が相対的な製品性能評価を行う事ができるようになり、シミュレーションの活用シーンは拡大傾向にあります。
本セミナーでは、このたび、製品開発を行う唯一のパートナーとしてダッソー・システムズのSIMULIA製品の販売を開始したプログレス・テクノロジーズより、こうした幅広いシミュレーションのニーズに対応し、リアリスティック・シミュレーションを実現するSIMULIAポートフォリオの最新情報をご紹介します。

開催要項

日時 2016年9月28日(水)13:30 -(受付開始 13:00)
会場 ダッソー・システムズ株式会社
東京オフィストレーニングセンター (JR山手線 大崎駅 直結)
〒141-6020 東京都品川区大崎2丁目1番1 ThinkPark Tower MAP
主催 プログレス・テクノロジーズ株式会社
協賛 ダッソー・システムズ株式会社
参加費 無料(事前申し込み制)
対象者 構造解析に興味のある方・実施している方
最適化・疲労解析ツールの活用に興味のある方

プログラム

13:30-13:40 オープニング
プログレス・テクノロジーズ 会社紹介
第一部
13:40-15:15
13:40-14:00(20分)
SIMULIA Abaqus Extended Package のご紹介
~ Abaqus・Isight・Tosca・fe-safe 概要紹介およびToken消費について ~14:00-15:15(75分)
Power Of Portfolio ソリューションのご紹介
~ SIMULIA製品をフル活用したディスクブレーキ解析事例のご紹介 ~ディスクブレーキは摩擦により制動力を発生させる製品ですが、その設計においては非常に多くの現象を考慮する必要があります。
本セッションではSIMULIA Abaqus Extended Packageで実現できるディスクブレーキ開発のための様々な解析事例(応力、シール性、接触圧、熱応力および形状最適化など)をご紹介します。
第二部
15:30-16:50
15:30-16:00(30分)
Power Of Portfolio ソリューション デモンストレーション第一部でご紹介した設計テンプレートの一部を、ライブデモンストレーションとしてご紹介します。
16:00-16:30(30分)
Isightの分散環境による効率的な活用法のご紹介自動化・最適化ツールのIsightにより設計品質の向上や設計期間の短縮を実現できますが、本セッションではIsightをさらに効率的に活用できるSIMULIA Execution Engine(SEE)についてご紹介します。
SEEによって社内計算リソースの有効活用や海外拠点までを含めたチーム内でのIsightワークフローおよび計算リソースの共有が可能となり、さらなる効率UPが実現可能となります。
16:30-16:40(10分)
Power Of Portfolio ソリューション パッケージのご紹介
プログレス・テクノロジーズのCAE/解析サービスのご紹介
16:40-16:50(10分)
Q&A
クロージング&アンケート

※ プログラム内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。
※ 定員制につき、満席の場合はご参加いただけない場合もございます。ご容赦くださいますようお願い申し上げます。
※ 同業者のお申込みはご遠慮願います。