SIMULIAオンデマンドセミナーAbaqusユーザー向けノンパラメトリック構造最適化(トポロジー形状最適化など)の活用例

2020.04.01

新しい設計案のアイディア出しのための位相最適化や、詳細設計および不具合対応のための形状最適化など、設計者の経験値に依存せずに、制約条件を満たし、軽量化された構造設計案を提供する、Abaqusの最適化モジュールによる活用事例を紹介します。
ご登録頂く事でこのオンデマンドセミナーをご視聴頂けます。

本ウェビナーでは、このAbaqusの最適化モジュールを使って、設計者の経験値に依存依存しない、全く新しい発想のコンセプト構造設計案を得た事例を紹介します。

内 容
1.Tosca Structureに搭載されている4つの最適化手法の紹介(トポロジー最適化、形状最適化、ビード最適化、板厚最適化)
2.鋳物製品へのアプローチ:トポロジー最適化と形状最適化による非線形解析連携例
3.板金製品へのアプローチ:サイジング最適化とビード最適化による剛性向上と軽量化
4.ノンパラメトリック構造最適化の活用のポイント

qus Extended Tokenでは、新しい設計案のアイディア出しにお使い頂けるノンパラメトリック構造最適化製品であるTosca Structureを追加料金なしでご利用いただけます。
この機能は、Abaqus/CAE上では、最適化モジュールとして提供されます。

このウェビナーの内容は、2019年7月にダッソー・システムズ社SIMULIA事業部が開催したSIMULIA解析テクノロジーセミナーと同じものになります。


※ダッソー・システムズ社のページが開きます