SIMULIAオンデマンドセミナーAbaqus/Standardにおける接触計算の考え方およびモデル化手法の概念

2020.03.01

【開催概要】
ダッソー・システムズ社のSIMULIAのウェビナーシリーズからの紹介です。
Abaqus/Standardにおける接触計算の考え方およびモデル化手法の概要を説明します。
なお、講演内容は定期セミナー「Abaqus/Standardによる接触のモデル化」からの抜粋となります。
視聴前に必要事項をご登録頂くことで、このオンデマンドセミナーをご視聴頂けます。

内容
1.初めに(一般接触と接触対の定義)
2.表面に基づく接触(適切な表面を定義―剛体あるいは変形体)
3.接触のアルゴリズム
4.接触特性その他(圧力ー食い込み量モデル、摩擦モデル、干渉嵌合)
5.モデル化に関する秘訣(初期の剛体運動、2次要素の接触)

このオンデマンドセミナーは、SIMULIAの「Abaqus/Standardにおける接触計算の考え方およびモデル化手法の概要」について説明します。
このセミナーの具体的な目標としては、Abaqus/Standardにおける一般接触および接触対の定義、適切な表面定義(剛体あるいは変形体)、摩擦接触のモデル化、変形体間の大きな滑りのモデル化、干渉嵌合問題における食い込みの解消などを習得していただくこととしています。
さらに、ワークショップを実施することで、理解をより深めていただけます。

このセミナーの講演内容はSIMULIAで開催している定期セミナーの「Abaqus/Standard接触/摩擦解析セミナー」からの抜粋となります。
さらに理解を深めたい方は定期セミナーを受講される事をお勧めします。


※ダッソー・システムズ社のページが開きます